【MLB】全米ドラフト1位スペンサー・トーケルソンの恐るべき契約金と今後の展望

American league

どうも、生涯野球人です。

先日、ドラフト1巡目が決まった時に10位までの選手をピックアップして記事にした。

【MLB】2020年メジャーリーグドラフト全体1位から全体37位まで決まる
どうも、生涯野球人です。本日メジャーリーグドラフトが行われ、1巡目の29名と戦力均衡ラウンドAの8名の指名が終わり、全体37位まで選手が発表された。先日までの予想と実際にどういう指名になったか比較してみようと思う。...

今日は全体1位でデトロイト・タイガースから指名を受けたスペンサー・トーケルソン選手がタイガースと契約合意に至ったということで、その驚くべき契約金などに触れながら今後の展望を予想していこうと思う。

【MLB】全米ドラフト1位スペンサー・トーケルソンの恐るべき契約金と今後の展望

スペンサー・トーケルソン Spencer Torkelson

出身 アメリカ合衆国カリフォルニア州

身長 188センチ

体重 100キロ

2018年のアメリカ大学代表の時の体重は205lb(92.9キロ)だったが、翌年に220lb(99.7キロ)まで増やし、身体を作り上げているのが分かる。

投打 右投右打

高校 カーサ・グランデ高校

大学 アリゾナ州立大学

ドラフト ドラフト1巡目全体1位でデトロイト・タイガースから指名

高校時代はドラフトでの指名は無かった。

契約金 841万6300ドル(約9億700万円)

これは昨年の全体1位指名選手であるアドリー・ラッチマン(オリオールズ)の810万ドルを上回る歴代最高額である。

スロット・バリューのシステムが設けられてから、全体1位指名の選手がスロット・バリューを上回る金額で契約するのは初めてのことである。

大学時代の成績

2018年

55試合 206打数 66安打 25HR 53打点

打率0.320 長打率0.743 出塁率0.440

OPS1.183 守備率0.981

2019年

57試合 242打数 85安打 23HR 63打点

打率0.351 長打率0.707 出塁率0.446

OPS1.153 守備率0.992

2020年

17試合 50打数 17安打 6HR 11打点

打率0.340 長打率0.780 出塁率0.598

OPS1.378 守備率0.992

ドラフト後の本人の反応

ドラフト指名後に努力は報われるといった内容のツイートをしている。

高校時代はドラフト指名がなかったのだから、相当な努力をしたのだろう。

契約が決まってからはこのようなツイートをしている。

タイガースのユニフォームが実に似合っている。

今後の展望

トーケルソンが今年メジャーで出場する可能性は限りなく低いと報じられている。

正式にマイナーリーグも無くなった為、公式戦の出場はないとみられる。

しかし、トーケルソンは先日紹介した60人枠のプレーヤー・プールに登録されている為、夏季キャンプに参加が可能となっている。

【MLB】日本球界も?60人のプレーヤープールから外れた加藤豪将の過去と未来
どうも、生涯野球人です!各チームが60人枠のプレーヤープールを発表した。40人のロースターに登録されている選手+マイナー契約の20人を登録するなどがシンプルな例として挙げられる。キャンプは本拠地の球場で行われるが、60人全...

トーケルソンは大学時代に一塁手としてプレーしていたが、ドラフト時は三塁手として指名された。

プロでは三塁手としての練習を積む必要があり、一流のメジャーリーガー達と共に練習を出来るのはプラス材料と考えられる。

2021年にタイガースのユニフォームを着てプレーするトーケルソンが見れたら嬉しい。

実際のプレー

最後に実際のプレーを見てお別れです。

Spencer Torkelson Highlights | Tigers 2020 Draft Pick

最後まで読んで頂きありがとうございました!

目指せメジャーリーグ通!!

タイトルとURLをコピーしました