【MLB】今季出場辞退を表明したリーク、ロス、ジマーマン、デズモンドを紹介

national league

どうも、生涯野球人です。

新型コロナウイルスの感染を回避する為に、4名の選手が今シーズンの出場を辞退すると複数のメディアが報じた。

この記事を読めば、現状どの選手が今シーズンの出場を辞退することに決めたのか、そして、その選手達はどのような選手なのか知ることが出来る。

中心選手が今シーズンの出場を辞退すると表明しているので、今後同じような行動を取る選手が増える可能性は大いにある。

それでは、2020年7月1日現在の時点で出場辞退を表明した4選手を見ていこう。

【MLB】今季出場辞退を表明したリーク、ロス、ジマーマン、デズモンドを紹介

まず最初に出場辞退を表明したのはアリゾナ・ダイヤモンドバックスのマイク・リーク投手だ。

マイク・リーク Mike Leake

所属チーム アリゾナ・ダイヤモンドバックス

身長 177.8センチ

体重 84キロ

2009年ドラフト1巡目(全体8位)でシンシナティ・レッズから指名をされた。

マイナーを経験せずにメジャーデビューした21人目の選手の1人。

2011年にTシャツの万引き疑惑で逮捕されたことがあるが、サイズが小さかった為に購入後に店員に断らずに交換したことが判明している。

制球力と故障で離脱しないタフさが売りで、デビューから10年で301試合で296試合先発している。

105勝98敗通算防御率4.08通算 WHIP1.28

2019年は自身初のゴールデングラブを受賞している。

実際のプレーはこちら。

ARIZONA DIAMONDBACKS: MIKE LEAKE || ATG MVP

ちなみにバッティングの通算成績も良い。

Leake's three-hit game

続いてワールドシリーズを制したワシントン・ナショナルズからチームリーダーのライアン・ジマーマン選手と先発候補のジョー・ロス投手が欠場すると球団が発表した。

ライアン・ジマーマン Ryan Zimmerman

所属チーム ワシントン・ナショナルズ

身長 190センチ

体重 97.5キロ

2005年ドラフト1巡目(全体4位)でワシントン・ナショナルズから指名

2005年9月にメジャーデビューすると、20試合に出場し、打率0.397 OPS0.988を記録し、2006年からはレギュラーに定着。

シルバースラッガー賞を2009年と2010年

ゴールドグラブ賞を2009年

フィールディング・バイブル・アワードを2009年

ルー・ゲーリック賞を2011年

オールスターには2009年と2017年に出場

2019年シーズンまでで1784本の安打を放ち、通算打率は0.279。通算OPSは0.818。

2011年に故障や、イップスになるまでは守備の評価が非常に高い選手であり、

練習の取り組みや、人格が素晴らしく、リーダーの素質がある。ミスターナショナルという愛称が物語っている。

実際のプレーがこちら。

上から2008年、2015年、2019年と並んでいるが、打ち方が少しずつ変化しているのが分かって面白い。

Ryan Zimmerman | 2008 Highlights HD
Ryan Zimmerman | 2015 Highlights HD
Ryan Zimmerman – All Postseason 2019 hits (19)

ジマーマンは、「もちろん連覇を目指したかった。だが、これが自分と家族にとって最善の選択」と声明を発表している。

続いて同じくナショナルズのジョー・ロス。

ジョー・ロス Joe Ross

所属チーム ワシントン・ナショナルズ

身長 193センチ

体重 93キロ

ドラフト ドラフト1巡目(全体25位)でサンディエゴ・パドレスから指名

2015年にメジャーデビューしてから、78試合に登板、うち先発は57試合。

通算の防御率は4.29 WHIPは1.37である。

こちらが実際のプレー映像である。

PIT@WSH: Ross fans 11, collects first MLB hit in win

最速157キロ、常時150キロのストレートと130キロ中盤から後半にかけてのスライダーと140キロ前後のチェンジアップを組み立てている。

今季は先発候補であった。

ナショナルズの2人の判断にリゾGMは、「自身と愛する人達の健康と安全を考え決断した。我々は彼らの決断を100%サポートすると生命を出した。

最後の選手はイアン・デズモンドである。

イアン・デズモンド Ian Desmond

所属チーム コロラド・ロッキーズ

身長 190センチ

体重 99.8キロ

ドラフト ドラフト3巡目(全体84位)でモントリオール・エクスポズから指名

メジャー通算11年間で、1432本の安打、181本のHRを放っている。

通算打率は0.262。通算OPSは0.742。

2012、2013、2014年とシルバースラッガー賞を受賞し、2012年と2016年にはオールスターに選出されている。

実際のプレーがこちら。

Ian Desmond 2019 Highlights

現在は外野手としてプレーしているが、ナショナルズ時代のショートのプレーも素晴らしい。

Ian Desmond Showing Off His Arm

粗さが目立つと評価されるプレーヤーだか、戦力であることに違いはなかった。

デズモンドは「妊娠中の妻と4人の子供がいる状況では家庭こそがいるべき場所」とコメントを残している。

最後はイアン・デズモンドが出場を辞退することに決めた家族の写真でお別れです。

View this post on Instagram

My girls. And one on deck.

A post shared by Ian Desmond (@i_dez20) on

View this post on Instagram

New places. Same faces. #oneteamonedream

A post shared by Ian Desmond (@i_dez20) on

これだけ可愛い子供達がいたら、危険に晒したくないという気持ちが分かる。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

目指せメジャーリーグ通!!

タイトルとURLをコピーしました