【MLB】2020年メジャーリーグドラフト全体1位から全体37位まで決まる

American league

どうも、生涯野球人です。

本日メジャーリーグドラフトが行われ、1巡目の29名と戦力均衡ラウンドAの8名の指名が終わり、全体37位まで選手が発表された。

先日までの予想と実際にどういう指名になったか比較してみようと思う。

【MLB】2020年メジャーリーグドラフト全体1位から全体37位まで決まる

37位までの選手は大学生25名高校生12名という振り分けであった。

1位タイガース
スペンサー・トーケルソン三塁手(アリゾナ州立大)

2位オリオールズ
ヘストン・ケアスタッド外野手(アーカンソー大)

3位マーリンズ
マックス・マイヤー投手(ミネソタ大)

4位ロイヤルズ
エイサ・レイシー投手(テキサスA&M大)

5位ブルージェイズ
オースティン・マーティン遊撃手(バンダービルト大)

6位マリナーズ
エマーソン・ハンコック投手(ジョージア大)

7位パイレーツ
ニック・ゴンザレス遊撃手(ニューメキシコ州立大)

8位パドレス
ロバート・ハッセル三世外野手(インディペンデンス高)

9位ロッキーズ
ザック・ビーン外野手(スプルース・クリーク高)

10位エンゼルス
リード・デトマーズ投手(ルイビル大)

11位ホワイトソックス
ギャレット・クローシュ投手(テネシー大)

12位レッズ
オースティン・ヘンドリック外野手(ウエスト・アレゲニー高)

13位ジャイアンツ
パトリック・ベイリー捕手(ノースカロライナ州立大)

14位レンジャーズ
ジョーダン・フォスキュー二塁手(ミシシッピ州立大)

15位フィリーズ
ミック・エイベル投手(ジェズイト高)

16位カブス
エド・ハワード遊撃手(マウント・カーメル高)

17位レッドソックス
ニック・ヨーク二塁手(アーチビショップ・ミッティ高)

18位ダイヤモンドバックス
ブライス・ジャービス投手(デューク大)

19位メッツ
ピート・クロウ=アームストロング外野手(ハーバード・ウエストレイク高)

20位ブリュワーズ
ギャレット・ミッチェル外野手(カリフォルニア大ロサンゼルス校)

21位カージナルス
ジョーダン・ウォーカー三塁手(ディケイター高)

22位ナショナルズ
ケイド・キャバリ投手(オクラホマ大)

23位インディアンス
カーソン・タッカー遊撃手(マウンテン・ポインテ高)

24位レイズ
ニック・ビツコ投手(セントラル・バックス・イースト高)

25位ブレーブス
ジャレッド・シュスター投手(ウェイク・フォレスト大)

26位アスレチックス
タイラー・ソダーストロム捕手(ターロック高)

27位ツインズ
アーロン・サバト一塁手(ノースカロライナ大)

28位ヤンキース
オースティン・ウェルズ捕手(アリゾナ大)

29位ドジャース
ボビー・ミラー投手(ルイビル大)

戦力均衡ラウンドA

30位オリオールズ
ジョーダン・ウエストバーグ遊撃手(ミシシッピ州立大)

31位パイレーツ
カルメン・マジンスキー投手(サウスカロライナ大)

32位ロイヤルズ
ニック・ロフティン遊撃手(ベイラー大)

33位ダイヤモンドバックス
スレイド・セッコーニ投手(マイアミ大)

34位パドレス
ジャスティン・ラング投手(リャノ高)

35位ロッキーズ
ドリュー・ロモ捕手(ザ・ウッドランズ高)

36位インディアンス
タナー・バーンズ投手(オーバーン大)

37位レイズ
アリカ・ウィリアムス遊撃手(アリゾナ州立大)

上位10名をチェック

1位スペンサー・トーケルソン三塁手

事前予想は1位

予想通り全体1位の指名であった。

右打ちの一塁手として初の全体1位指名かと思われたが、三塁手としての指名であった。

強打が期待される。

Spencer Torkelson – MLB Draft No. 1 Pick by Tigers (Highlights + Reactions!)

2位ヘストン・ケアスタッド外野手

事前の予想は7位

オースティン・マーティンを指名すると予想されていただけに驚きの指名である。

Baltimore Orioles select Heston Kjerstad from Arkansas with the 2nd pick of the 2020 MLB Draft

3位マックス・マイヤー投手

事前の予想は5位

エイサ・レイシー投手を指名すると予想されていたが、ここでも予想とは異なる指名であった。99マイルの直球と大きく変化するスライダーが武器。

Miami Marlins select Max Meyer from Minnesota with the 3rd pick of the 2020 MLB Draft

4位エイサ・レイシー投手

事前の予想は3位であったが、3位指名の権利を持つマーリンズが別の選手を指名した為、すぐに指名した形になった。

左投手て97マイルを投げ、87マイルのスラッターを投げます。完全に即戦力ですね。

投げ方が岡島秀樹さんみたい。笑

Kansas City Royals select Asa Lacy from Texas A&M with the 4th pick of the 2020 MLB Draft

5位オースティン・マーティン遊撃手

事前の指名予想では2位となっていた選手だが、5位での指名となった。

選球眼の良さに注目をされています。

Toronto Blue Jays select Austin Martin from Vanderbilt with the 5th pick of the 2020 MLB Draft

6位エマーソン・ハンコック投手

6位はマリナーズが事前の予想通りハンコック投手を獲得しました。

ストレートの球威もあり、スラッターも良い。

Seattle Mariners select Emerson Hancock from Georgia with the 6th pick of the 2020 MLB Draft

7位ニック・ゴンザレス二塁手

事前の予想では4位となっていた選手ですが、7位での獲得となりました。

ストライクゾーンにきたボールを確実に捉えて高いOPSを記録しています。

Pittsburgh Pirates select Nick Gonzales from New Mexico State with the 7th pick of the 2020MLB Draft

8位ロバート・ハッセル三世外野手

高校生の中では1番早い指名となりました。

10位の予想でしたが、2つ順位があがって8位での指名です。

San Diego Padres select Robert Hassell III from Independence HS with the 8th pick of 2020 MLB Draft

9位ザック・ビーン外野手

続けて高校生の指名です。

事前予想は8位でしたが、9位での指名となっています。

ドジャースのベリンジャー選手のような振り終わりをする選手だと思いましたが、似ていると解説されていますね。笑

Colorado Rockies select Zac Veen from Spruce Creek HS with the 9th pick of the 2020 MLB Draft

10位リード・デトマーズ投手

9位での指名予想でしたが、10位で指名されております。

Los Angeles Angels select Reid Detmers from Louisville with the 10th pick of the 2020 MLB Draft

90マイルのストレートに80マイルのチェンジアップと70マイルのカーブボールを軸に組み立てる投手、スピードがそこそこというだけにコントロール次第でしょう。

ボールをラプソードで計測してみたい投手ですね。

以上で10位までの選手の紹介を終わります。

ということで本日はここまで!!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日もドラフトが楽しみですね。

目指せメジャーリーグ通!!

タイトルとURLをコピーしました