【MLB】カナダのイチローことジョーイ・ボット

national league

どうも、生涯野球人です!

今日は自身のことをカナダのイチローと謳っていたシンシナティ・レッズ一筋のこの男を紹介しようと思う。

【MLB】カナダのイチローことジョーイ・ボット

ジョーイ・ボット Joey Votto

カナダ オンタリオ州 トロント 出身

シンシナティ・レッズ 所属

右投左打

一塁手

身長190センチ 体重102キロ

メジャーデビュー

ボットは2002年にレッズからドラフト2巡目で指名され、入団。

2007年9月にニューヨーク・メッツ戦で

メジャーデビューし、

2008年4月半ばからレギュラーに定着した。

打率0.297本塁打24本はナ・リーグ新人選手の中でトップの成績であった。

新人王の投票ではボットよりも2多い86打点をあげたジオバニー・ソトに次ぐ2位だった。

ジョーイ・ボットの特徴

ボットの特徴はなんと言っても、

出塁率の高さである

2010年から2013年までの4年間

2016年から2018年までの3年間

7度リーグ最高出塁率を残している。

また、彼は長打力も兼ね備えており、

2010年と2017年の2度

OPSリーグトップの成績を残している。

2010年はシーズンMVPも受賞。

それでは彼がOPSリーグトップの成績を残したシーズンのハイライトを見て頂こう。

Joey Votto 2010 Home Runs (HD)
Joey Votto Ultimate 2017 Highlights

2016年からバットを短く持ち始め、2017年は極端にバット短く持っていることが分かる。

それでも全方向にこれだけ飛距離を出せるのだから恐るべき技術とパワーである。

憧れのイチロー

これだけ安定して成績を残すボットはその秘訣を「努力、努力、そして鍛錬」と話した。

また、ずっと憧れにしてお手本にしていたのがイチローで、彼のことを心から尊敬していると述べた。

自身のことをカナダのイチローと謳っていたのは有名な話である。

日本ではあまり馴染みのない選手かもしれないが、

シーズンMVPを1度受賞し、

オールスターにも6度選出されている

彼のことを是非知ってもらいたい。

また、彼のように努力に努力を重ね栄光を掴んだ選手の姿勢を日本の野球少年達が見習ってくれたら日本から再びイチローのような選手が生まれるかもしれない。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

それではまた!

目指せメジャーリーグ通!!

タイトルとURLをコピーしました